よくある質問

任意売却に関連することから当社に関することまで、よくいただくご質問をまとめております。
こちらにはないご質問をお持ちでしたら、どうぞ気軽にお尋ねください。

「住宅ローンの返済が難しくなってきた…。どうするのが最善策なの?」

「最善の方法は1人ひとり千差万別なので一概には言えませんが、最悪の事態は絶対に避けるべきです。最悪の事態とは、自宅を差し押さえされ競売にかけられることです。

競売は一般的に市場価格より2~3割程度安く売却されますので、自宅を手放した挙句、借金も残り返済義務をずっと背負った状態になることもあります。

そうなってしまう前にまずは現状をお聞かせください。必ずお力になります。」

「任意売却をお願いした場合の費用は…?」

「結論から申し上げますと、ご依頼者様の手出しとなる費用は一切ありませんのでご安心ください。

売却に係る各種費用は売却代金から清算できますので、今現在お金が無いからと言って絶対に諦めないでください。」

「任意売却することを周りに知られたくない…」

「完璧に自分以外の何者にも知られないということは不可能ですが、競売になってしまうよりは格段にプライバシーを守ることができます。

任意売却であれば通常の不動産売買と変わりありませんので不特定多数の人に知れ渡る可能性はゼロに近いです。

しかし、ローン返済の滞納が続き、差し押さえられ競売となると、裁判所のホームページ等に詳細が掲載されますので周りの人たちに知られてしまう可能性があります。

また、競売専門不動産業者や競売に参加する一般の投資家が周辺の観察や住民へ聞き込み調査をすることもあります。」

「そもそも任意売却って通常の売却と何が違うの?」

「任意売却とは住宅ローンの返済ができない場合に、お金を借りている金融機関と話し合いをし、同意を得てから売却することです。

通常の売却ですと、不動産業者に支払う手数料などの費用を前もって用意しなければなりませんし、売却後は強制的に退去を命じられる場合もあります。

それらのリスクを事前に排除し、金融機関との話し合いによってご依頼者様にとって最善の方法を提案させて頂きます。もちろん金融機関との交渉などは全て弊社で行いますのでご安心ください。」

「住宅ローンを滞納するとブラックリストに載る?載ってしまうとどうなる?」

1回滞納しただけでブラックリストに載ることはほぼありません。ただし数ヶ月連続して滞納したり、1回だけの滞納でもそれを繰り返してしまうとブラックリストに載ってしまいます。

ブラックリストに載ってしまうと、新たな借り入れができなくなる、キャッシュカードが作れない、一括返済を求められる等、非常に不利な状況に陥ってしまいます。」

「もう全てが面倒くさいし嫌になったので自己破産してスッキリしたい…。全てチャラになるし自己破産の方が良いのでは…?」

「確かに自己破産をすれば借金は無くなりますので1番簡単な(語弊がありますが)方法かもしれません。お気持ちは非常によくわかります。ただ、今1度冷静になってみてください。

自己破産すると、もちろん自宅は手放すことになり、これから住むところを見つけなければなりません。引越し費用は?不動産業者に支払う手数料は?見つからなかったらホームレスです。また、自己破産したからと言って税金の支払い義務はチャラになりません。そして自己破産はある意味いつでもできます。

それより、まずは任意売却を優先し、売却後も住み続けられるように進めたり、たとえ住み続けられなくとも引越し費用と手数料、当座の生活費などは確保できるようにした方が絶対に良いと確認しております。

パニックになってしまうと思いますが、まずは信頼できる相談先にご連絡してください。」

任意売却しても、借金が残った場合はどうなりますか?

任意売却後に残った借金の支払い義務は消えません。
ただし、一般的には分割での返済が認められますし、かなり長期間での返済も可能です。
また、返済額も毎月5,000円程度から20,000円程度となることが多いので、日々の生活を圧迫することなく返済していくことができます。

任意売却と調べると色々な業者があってどこに相談すればいいのかわからない…。

中にはご依頼者様のご不安につけこむ悪徳業者が少なからずいることは事実です。
「任意売却しても借金が残ってしまった場合、その支払い義務は無いです」と言ってきたり「相談料1回30,000円」と後から請求してくる悪徳業者もいます。
弊社は、しっかりと明確に「相談料は無料」や「ご依頼者様が負担するもの」を説明している会社に相談すべきと考えます。